(財)先端加工機械技術振興協会
ホーム 協会案内 事業内容 ニュース 問合せ 情報公開
研究助成
調査研究
普及活動
その他事業

調査研究


・事業概要 ・最近の活動内容

事業概要

当協会では創立以来事業の一環として、先端加工機械技術の動向に関する調査研究を行うため、協会内に「調査研究委員会」や「技術研究会」等を設け、最新情報の収集を行うと共に、報告書の作成や講演会等の開催により成果の普及を行っております。
 平成19年度からは、地方自治体の公設試験研究機関等が実施する先端加工機械技術に関する調査研究活動に対しても支援を行っており、平成27年度からは、先端加工技術に関係する企業・団体・個人が活性化・強力化するために、「先端加工研究会」(会員制)を設け、会員間の交流・提携の推進や勉強会・見学会等の開催を行っています。

<平成29年度公設試験研究機関に対する支援の募集要領>

1、支援する活動 地方公設試験研究機関等が実施する先端加工機械技術に関する調査研究
2、支援項目 地方公設試験研究機関が、先端加工機械技術の調査のために所属研究者を
当協会等が主催する講演会等に派遣する場合の参加費、旅費等
3、支援予定件数 本年度は3件以内
4、応募方法 所属機関長より、当協会宛に所定の申請書を提出する
(申請書の様式は当協会にお問い合わせ下さい。)
5、申請時期 原則として、実施時期の2ヶ月前までとする
6、内定時期 申請書を当協会内で審議し、所定の手続きを経た後、内定通知を行う
7、申請書提出・
  問合せ先
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-4 アーバン虎ノ門ビル
(一財)先端加工機械技術振興協会 調査研究係
TEL: 03-3501-6701  FAX: 03-3503-9697
E-mail: info@amtda.or.jp
 8、報告書の提出 実施後は、当協会宛に所定の報告書をすみやかに提出する 


<先端加工研究会(会員制)の活動および入会>

1、目的 先端加工技術に関係する企業・団体・個人が、さらに活性化・強力化するための活動を推進・支援する
2、構成 会員は先端加工技術に関係していることが条件で、本会の目的および活動に賛同して登録頂いた法人または個人とする。また、事務局は当協会が担当する。
3、活動の内容 @ 会員のネットワーク化
A 会員の紹介
B 会員間の交流や連携の推進
C 交流会(勉強会)の開催
D 見学会(訪問)の開催
E 関連団体の情報提供
F 関連団体募集案件への推薦、コンサルタント
G その他、本会の目的に関連する活動
4、入会金・
  年会費
・法人(団体を含む):入会金10,000円、年会費20,000円
・個人:入会金2,000円、年会費5,000円
5、入会・
  問い合わせ
入会手続きや会員規約等の詳細は、事務局までお問い合わせ下さい。
6、事務局 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-4 アーバン虎ノ門ビル
(一財)先端加工機械技術振興協会 先端加工研究会事務局
TEL: 03-3501-6701  FAX: 03-3503-9697
E-mail: info@amtda.or.jp


・調査研究報告

年度 テーマ
平成15年度 機能性材料の3次元微細加工技術に関する調査研究
平成13〜14年度 機能性材料の3次元微細加工技術に関する調査研究
平成12年度 機能性材料の3次元微細加工技術に関する調査研究
平成11年度 ディスプレイ機器の微細加工に関する調査研究
平成10年度 ディスプレイ機器の微細加工に関する調査研究


 ・ 先端加工研究会開催報告

年月日 テーマ
平成28年12月8日 共創ワークショップ第2回への参加
平成28年11月22日 興研(株)の講演と商品デモおよび共創ワークショップ第1回への参加
平成28年8月3日 (株)浜野製作所の講演および工場見学と企業マッチング会への参加
平成28年2月5日度 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の特別講演
平成27年10月16日 キックオフセミナー:(株)サイベックコーポレーションの講演および工場見学

情報公開 問合せ ニュース 事業内容 協会案内 ホーム